慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日記っぽく
いい時間になってしまって少し眠いんだけど、折角繋いでいるので日記らしい事を書いてみます。


少し前になってしまいますが、ようやくのんびりと鎌倉散歩をしに行ってきました。

まずその前にカラオケに。余裕のDAM指名で。
ちょっと前に騒いだ五条青春あみーごを開始早々流すと、あまりの五条アミーゴっぷりに息を忘れる。なんだあの曲、半端ないぞ。イメージソングとかを見つけるのはあまり得意ではないのですが、しかしあれは別格です。そのまんまじゃないか。私の所為らしいんですが、ヨが必要以上に弁九に反応してしまうといういい傾向になっています。是非五条の絆を…。
DAM指名の理由は…あの辺を歌いたいから。ありあけの曲が8割くらい入ってる。素敵だ。
元気よく九郎を歌った後、弁を歌おうとすると、忘れていたときめきが込み上げるのです。すごいどきどきした。中の人がぶっちぎりで大好きな、白龍やらアクラムは笑顔で歌うくせに、なんだろうあの気持ち。
そしてどうやら直くんの曲は、体に振り付けが染み付いているらしい…。楽しかった…!

そんなこんなで鎌倉に。ちょっと暗くなってたけれど。
小町通りを抜けて、とりあえず真っ先に向かった八幡宮。すごいテンションでしたね。普段は絶対上らない段数の階段を、笑顔で上りました。鉄鼠が好きでね、ひたすら「出でよ、鉄鼠」と云っていました。あそこっぽい所も見つけた。ちなみに今の待ち受けです。
その後、由比ガ浜に行って。暗くて誰も居ないのをいい事に、海に向かって「弁九ー」と叫んで参りました。
最後は江ノ島。しかし暗くなりすぎて何も出来ませんでした。今度はもう少し早めに行って、奥の方に行ってみようと思います。

私神奈川県民なのに、同じ神奈川県で物凄くはしゃいだ。神奈川は本当にいい所だ。また行く。

寝よう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。