慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンプルボイス!!
興奮に打ち震えて、泣いてしまいそうでした(最悪…)。
ちょっと落ち着かないとまともな日記を書けない気がする…深呼吸深呼吸。あー。

サンプルボイスが上がってるという事で、ドキドキしながら公式へ…行った時まではまだ落ち着いてたと思う。良い?云っても良い?引かない??

おっきーが本当に本当にどうしようもなく最高だと思った。

3番。その中の一番最後の一言。もう既に白龍とすら云ってなくて申し訳ないのですが、あまりの事で一瞬呼吸を…。あぁ…。
あの人の、息を混ぜた泣きの一歩手前みたいな声がたまらなく好きなので、なんかもう、これを聞いた時は冷静ではいられなかったんだ。あんた最高だよ…。なんでこんなタイミングで置鮎語りをしているんだろう…。我に返ったらちょっと落ち着いてきた。

冷静になったところで。今回の話は、どういう展開なの?やけに秘密とか云ってるし。すっごい色んな含みをもった台詞の数々に、かなり戸惑っていますよ。あと20日!
九郎の3番はときめきますね。九郎単体で見ると、あんな感じの照れくさそうな台詞回しが凄く好き。弁はその隣で微笑んでたりとかするといいな。弁の吐息混じりはもう何も云う事はないです…。

おっきーの所為で、何もかも訳がわからなくなりました。
ごめんなさい。もうやめます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。