慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九郎終わった
九郎ルート、超もえる。何あれ…。

九郎ルートは九郎は勿論ですが、とある方々にもうっかりきゃーきゃー出来たので嬉しい。つーか九郎…!あー。


九郎と、とある方々とか他に色々。
・朝食の時のやりとりが、本当に可愛いなぁ。みんなから詰め寄られてるし。「~ないぞ」の口調が大好きだ。
・九郎ルートをやりながら頭の中が弁九でいっぱいになった場面を少し。<ここから>クリスマス後のところ。どうしていいか分からなくなるくらいテンションが上がったの。私は素で、弁慶に冬とか雪とかのイメージを持っているんですが、その雪についてを語る九郎にノックアウト。あわあわ。
「九郎さん、雪は嫌い?」
「いいや。むしろ、好きだな」
怖さを知ってるけど、懐かしくて親しみを感じるんだって。全てを包んでくれる、優しさを感じるんだって。台詞を全部書き出したいくらいです。大変な感じでしたよ全く。私このもえでお話書ける。書きたい。<ここまで>
・頼朝様と政子様のあれに、大興奮ですよ。GJ!
・終章もそうだけど、ED!九郎は本当にまっすぐで、本当にかっこいい人だと思った。で、スチルバックの台詞のとこ、意表をついたやり方だったので非常に心臓に悪かったです。


とにかく。全体的に落ち着いていられない九郎ルートでした。
次は弁のつもりだったんだけど、予定変更。好物は後に取っておく方向に切り替えようと思います。途中に爆弾落とされたらどうしていいか分からなくなってしまうよ…。
リズ→譲→将臣→景時→弁→白龍。ね。好物は後に。
眠い寝ますおやすみなさい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。