慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
詩紋終わった
深い時間に失礼します。可愛かったー。今終わったんだけど…失敗したなぁ最後にやれば良かった。そんな感じの感想いってみます。
詩紋(と鬼の皆さん)→詩紋可愛いー。ここに感想書くってのもあって、いつもメモを取りながら進めているんですが、「可愛い」って文字が何度も書かれていました。本当可愛い。
つーかこんなにも鬼が絡むルートだなんて…!まじで最後にやれば良かったorzそれくらいやられてしまいました。詩紋可愛い。セフルも可愛い。こんなにも掘り下げてくれるだなんて夢にも思わず。途中の子セフル…と若アクラム!!!ありがとうありがとう。できれば姿も見たかったけど、いやいやもうそんな贅沢は云わないよ。
「死ぬつもりならば、それもいいだろう。だが生きる意志があるなら、来るか?私とともに」どうしようかと思った。「行きます!」と即答しそうな勢い。セフルが「お館様は僕のすべてだ」と云ってたけど、「私も!」と便乗しそうないきお(省略)。『愚かな夢物語』か…。愚かでも構わない。私はアクラムが好きです。あぁ満足。
詩紋くんが云いました。「どうして天真先輩みたいにかっこよく男らしく云々」詩天ですかそうですか。あぁ満足。

最初から最後まで、とにかくどうにかなってしまいそうな詩紋ルートでした。終わり。
次は天真くんです。天真ルートももしや鬼か?ランが絡みそうだしなぁ。どきどきしながら進めていこう。頑張ります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。