慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頼久終わった
参った…!
やっべぇすっごいもえる何だこれ。かっけえ!!!三木が…三木が…。そして3ED続いて鬼が出張っててもう。どうしよう。
頼久(と鬼)→まず恋花降臨の時の「この頼久にお任せを」ってのがとにかく凄いと思います。
頼久がかっこよくてかっこよくて…。あの人あんなにかっこよかったのか。参りました。笑った時とかどうしようかと思った。振り回されっぱなしでした、本当。頼久の葛藤に…主従はいつの時代にもあるんだなー。イクティとのやりとりも良かった。同じ立場同士、泣きそうになりました。本当かっこいい(云い過ぎ)。アクラムに斬りかかった時!あのスチル!!うわーとか素で云った。
つぼみ5!半端なかった…。かっけぇ…。弱さと脆さと、その中でも凛々しさがあって。ラスト「あかね殿」とか云われたあの時は、私別にあかねって名前でもないのに超ドキドキしました。泣きの三木が…。もえ死ぬかと思いました。「あなたがいない世界など、私は…」もえ死ぬかと思いました。
とっても友アクな場面があったので、私はそれだけでもう満足です。


残るは地白虎。頑張りまっす。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。