慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友雅終わった
天真グッジョブ!!!

とりあえず一言云わせて頂いたところで感想いってみます。
友雅(と友アクについて)→プレイしながら思った。私やっぱり友雅好きだなぁ…。飄々としててとても思わせ振りで、一番歳は上だけれど誰よりも少年の心を持った人。酷くもえます。
えーと…超友アクでした。死んでしまう。二人が言葉を交わしているだけで幸せになれる、おめでたい脳を私は持ち合わせていました。「ほう…」ってまた云った!!(私この台詞が相当好きみたいなのですが…)友アクのやりとりを、ひたすら書き連ねたい気分です。友雅の「愛しい人」発言を受けて、アクラムは「口の減らぬ男だ…」と云いました。その裏を読みたくてしかたない。「あいにく、お前がここに来ることはし知っていたのでね」って云ったよ友雅!あーあー。
最後までアクラムがもう半端なくて、奴が「地の白虎、ここまで来るのだ」なんて云いだした時には、声を出さずににやけてしまっていました。「礼はたっぷりと云々」誘い受けですよ、さそいうけ。
ちなみにアクラム台詞の中で、心を撃ち抜かれた!と思ったのは「泣いて乞うてみせたらどうだ」です。さらに友雅台詞は「君こそが私の情熱」でした。
天真最高本当にありがとう!!これを最後に出したことで、自分の中のアクラム愛のきもさを実感したとかしなかったとか。お館様に向かって「おっさん」て…。震えました。天アクだった…!私は基本地青龍受けの人なんだけど、アクラムと並べると天アク。アクラムは受けがいいです…。


あまりに横道に逸れまくってしまいましたが…。しかしこのルート、思いもよらぬ事態が多すぎたのだよ。神子、もえたよ…。
そんなわけで舞一夜、とりあえず10のEDをやり終えました!自分お疲れ。予定より遥かにもえさせていただいたので満足。あともう一周、最後のスチルを出す為にやらなきゃなんですが、それはおいおい落ち着いてからにします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。