慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おめでとう!
まずは。
インパクトに参加された皆様、お疲れ様でした!私も行きたかったよ…。大きいの最後だし、参加したいなーとぎりぎりまで思っていたんですが、結局行けず…。不在の拙スペースにもしも足を運んで下さった方がいらっしゃいましたら、本当にすみません。ありがとうございました!


今日は弁慶のお誕生日ですよ。いえい!
そういえば去年は、インパクトが弁の誕生日の前日だったんだな。超覚えてる。で、イベント後によっちんとお誕生日会をしたんだよたしか。一年って早いね。
ここずっとぐだぐだだったので、今年は何もできないなーと思っていたんだけど、すっげぇ素敵なバトンを作って下さっていたのを発見したので、勝手に拾ってきました。「弁九バトン」この続きでやります。(K方さんーお借りしますー!)


というわけで「弁九バトン」行ってみるよ。楽しそうー。

・まず、ズバリ尋ねます。二人は愛し合っていると思いますか?
→愛…とは少し違うかもしれないなぁ。どちらかというと「情」というイメージかも。ゆっくりと積み重なっていった、とても穏やかでどこか激しい感情。けれどお互い独占欲は強いのが理想です。背中合わせでも肩を並べても、深い信頼で強く結ばれている関係。唯一無二。そんな感じを希望します。

・二人がケンカをした場合、決着はどうなりますか?
→些細な諍いでも大きなぶつかり合いでも、最後には二人で面を合わせて決着をつけてくれるはず。ただどっちも意志が強いので(特に九)、決着までに時間がかかるのは否めない。それは仕方ない。

・九郎が考える「弁慶」という人物は、どんな人物像だと思いますか?
→「雪に似ている」
冷たくて儚い。けれどどこか温かくて懐かしさを感じる。

・弁慶が考える「九郎」という人物は、どんな人物像だと思いますか?
→「光のようだ」
眩しくて強い。届きそうで手を伸ばす。けれど届かない。

☆以下は、なりきりで答えてください☆
・弁慶さん、あなたは九郎のどこが好きなのですか?
→「好き…?僕の胸の中のこの思いは、そんな簡単な言葉では伝えられないんですよ」

・九郎さん、あなたは弁慶のどこが好きなのですか?
→「くだらないことを云うな、馬鹿が。ほら、さっさと行くぞ」

※このバトンは放置形式とさせていただきます。
お持ち帰りになりたい方は、ご自由にお持ち帰りください
ただし、お持ち帰りになられた方は、放置者に一言伝えていただければ幸いです※



弁九…!もえるなぁやっぱり。
お付き合い頂きありがとうございました!楽しかったです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。