慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また2件
無性に弁九が書きたい気分。「夢の降る丘で」が本当に可愛いなーって、昨日からずっとぐるぐるしてるんですが、なんかあんな感じの弁九が書きたい。弁はほら、口が裂けてもあんなことは云えないだろうけど、ねぇ…もしかしたらアルコールとか入ったら!ないとは云い切れなくなってくるじゃないですか。いいなぁ…。書き途中で止まってる木月(またか)が仕上がったら書こうかな。

ももっと…!!!超面白い。前回も下ネタ全開で相当面白かったけど、個人的には今回の方がすきかも。面白い。ついこないだ、初めての人(他意はないよ)の話をしていたところだったので、おお!そうか!と思いながら聞いてました。このあとにちょっと間が開いたってことなのかな。なるほどー。

なるほどといえば…強引にもっていきます。よっちんがいつの間にか逆裁始めてたよ!ろけぱんの時に云ってた。熱く語った甲斐があった!いえい。「谷山の声だと思ってたのに…」と、彼女が行き場のない怒りを覚えていらっしゃったのが本当に面白かったです。御剣の話です。(ゲーム=声付きだと思っている悲しい性。私も人の事云えない…)だいずの時だったかな?御剣→つんでれ→谷山という鉄壁の方程式を、半ば当然のように唱えていたからな私。ちなみに私は3に取り掛かっているのですが、ゴドーに心ごと持っていかれています。超好みだよあの人…。ゴドミツとかは有りなのだろうか。ときめくー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。