慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
志水×月森的なアレ
「志水くん」
「あ、月森先輩。何ですか?」
「その…昨日はありがとう」
「いえ」
「君が来てくれるとは思わなかったから…」
「月森先輩。先輩の音、とても素晴らしかったです」
「…」
「前よりもずっと、あたたかい音だって思ったんです」
「志水くん…」
「何でだろう…。先輩がずっと、楽しそうに幸せそうに、音を奏でていたからなのかな?…僕の云ってること、変ですか?」
「いや、そんなことは…」
「先輩の音を近くで聴くことができて、嬉しかったです。先輩の音に出逢えて良かった。ありがとうございました」
「志水くん…ありがとう」





こういうのが、何かのイベント後の恒例になってしまうのもあれなんですが(苦笑) 打ち上げに出ないで帰っていったから、きっとこうなるといった的な妄想から始まった話。いつものことです。
志水君に少々代弁して頂きましたが、自分の感想も勿論改めて書きますよ。伝えたいことがたくさんあるんだ。
すっかり燃えかすって、今は屍のようになっております。仕事頑張ります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。