慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GRANRODEO FIRST LIVE 2007
非常に今更ではありますが…。
気付けば一週間も経ってしまいましたね、あはは。しかしこれくらいのテンションが丁度良い…ってことで、少し書いてみようかと思います。
例によってセトリとかはあれです。もう色んなところにアップもされてるだろうし、私が書かなくても大丈夫…ということで一つ。

何事もろけぱんの定規で測ってしまっていたので、(もともと整番悪かったのも相まって)結構のんびり入ったんですよね。2柵の下手あたりに位置。だけど今回のライブの一番の失敗はこれでした…本当に思う。一曲目の「慟哭ノ雨」が始まった瞬間、「何この男乗り!!」と大興奮でしたよ。拳上げまくりで、まさかおいおい云えるなんて夢にも思っていなかったです。1柵とかかなり押しとかもあったそうで、こんなことなら突っ込んでおけばよかったなーとか思いました。心地良い波に潰されたかった…。私の近くは男の子が超多くて、6:4で男の子の方が多いくらいの比率でした。あの男の子達の乗りも素晴らしかったのだと思います。有難う隣のお兄さん!楽しかった!
「自分だけ楽しむんじゃなくて楽しませる」という気持ちが、最初から最後までずーっと感じられて、本当に幸せでした。紀章さんが途中、「会場が凄くよく見える」的なことを云っていたけれど、それに心から納得。あの位置だったというのに、目が合ったり返って来たりが一度じゃないというのがその証拠…だと思います。たぶん凄い顔をしながら呼んだんだけど、返ってきた。見た目じゃないらしいです(笑)。「紫炎」が素晴らしすぎて崩れ落ちそうになったことは、どうしても書いておきたいです。
紀章さんの誕生日一週前ということで、みんなで「HAPPY BIRTHDAY」を歌いました。サプライズ的要素。あの時の驚いた顔、ちょっと照れつつでも凄く嬉しそうだったあの表情を、私は忘れられないと思います。
「会場にいるお父さんお母さん、産んでくれてありがとう!」
そして私もなぜか「ありがとう!」と叫ぶ。
テンション上がりすぎて、よく分からない感じになっていました。ご両親はとても素敵な雰囲気の方でしたよ。その後に歌ったのが「Two of us」半端なかったです。何て云うんだろう…泣くかなーと思ってたんだけど、それ以上のものが込み上げてきてね。超笑ってたと思いますよ、私。大切に大切に歌う姿が、凄く印象的でした。本編ラストは「Infinite Love」やっぱりあの曲は名曲だと思う。何とも云えないあの会場の一体感…あれだけで、ここに来て良かったって思えたもの。いいライブだったなー。
うっかり泣いてしまったのは「RIDE ON THE EDGE」。開演前に「谷山より先に泣いたら負け」と云われていたんですが、とりあえず勝てた…から良かったんじゃないかな、と。あの曲の歌詞が本当に大好きなんですけど、すっごいクリアに聞こえてぶるぶるしました。泣けた…。
目に涙を溜めつつ、でも幸せそうに笑っていたからね、つられますよね。
最後は笑顔で」また逢えるから…LAST SMILE。
このまましっとりと終わるのも心地良くていいかもなーと、実は内心思っていたり。しかしそれで終わらせないのがグランロデオ…ということで。Wアンコの「Go fo it!」(2回目)はめちゃくちゃ楽しかったですよ。「I G P X !」の掛け合い。ロデオガール、ロデオボーイ、ロデオご両親…、1階、2階と来て、更には関係者席まで巻き込む始末。声優さんたちがたくさん見にいらしてたんですが、ていうか私、あんなに前面に出てくる関係者席って始めて見たわけなんですけれども(笑)、皆さんが楽しそうで、私も本当に楽しかったです!最後はGRANRODEOが好きな人全員で「I G P X !」 会場が一つになりました。

本当に楽しくて、ライブ中に思わず何度も拍手を送りました。今はもう、全身を襲った酷い筋肉痛もすっかり消えてしまったわけですけど、それでも思い出は消えない。またワンマンやらないかなー!今度はツアーなのかな?東名阪くらいなら張り切っていくぜ(休みを取るのが大変という現実問題には目を瞑る)。

ありがとうGRANRODEO!楽しかったよ。
本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。