慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RODEO DELIGHT
グラロデ東京行ってきたー!いえーい!!

内容的なことは畳んでかくとして…。
とりあえず感想的なテーマトークを繰り広げてみようと思います。

一、谷山は可愛い
超ー可愛かったよ、まじで。曲中の客側の反応に、瞬間超嬉しそうに笑ったの!かーわーいーいー。あとさ、よく知らないのだけれど、谷山って体かたい…?あの人決して足は短くないと思うのですが、キックをする時あまり足が上がらなくてね、いつもそれが超可愛いと思って見ているのであります。あはは。ちなみに今回は2回キックをしたという記憶です。

二、男子は強い
つーか男子が超多いと思ったんですけど、行った方はどうかなぁ…。付近を見た感じ、6/4どころか5/5くらいの印象でした。最初、一柵の上手前よりにいたんだけど、スタートに乗じて(というか波に身を任せて)切り込んでみたわけです。そしたら何だか大変なことになりました。新たな地は男子ばかりの場所で、そこそこ身長のある私にとって、前後左右が自分よりでかい…という本当に新鮮な体験をしまいました。でね、しみじみ思ったのが「女の子ってやわらかい」でした(笑)。逆に云うなら「男子はかてぇ」で。揉まれるのは面白かったんだけど、翌日の(仕事に差し障る)危機を感じたので、移動しました。うん。実は薄ーく腰痛を持っている…。今回、バンギャが何人も離脱していくのを目の当たりにして、なんかびっくりしました。最強だと思っていたよ。



まあとにかく、谷山はひたすらに可愛かったです。可愛いいきものだった…参った。そこそこ回数こなして慣れてきたのかな?煽れば来てくれるよあの人!視線とか指差しとかがっつり頂いたので、超テンション上がりました。個人的には運良く「LAST SMILE」が聴けたのが本っ当に嬉しかったなぁ…。あの曲だいすきすぎる。「紫炎」もほとんど諦めていたので、イントロ流れて飛び上がったくらい。いいライブでした。1本のみの参加だけれど、行けて良かったです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。