慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寺尾2回目
寺と尾は本当面白いなぁ!なんて酷いぐだぐだ。最高だよあの人たち…。

今回はお互いの第一印象的なものを語っていたわけですが、なんかすごい嬉しくなった。寺島くんのこと、「よく笑ってくれるこだなあーって」。やばいどうしよう私が嬉しい!気持ちのいいこだって云ってたよ。それか世渡り上手かとかね。世渡り上手なのは間違いないけど、でも寺島くんは案外冷めた部分を持っている(と思っている)から、興味がない対象には合わせはするけど、踏み込みはしないと思う。要はだいちゃんは物凄く興味の対象ってことですよ。
一方てらしは、「先輩」であることを強調しながら、でも敢えて「仲良くなれた」のがだいさくせんだって!そりゃそうだよ…あの場に居れたことが、私の声おた人生最大くらいのミラクルなんですけれど、本当にめちゃくちゃ面白かったんですよ。顔を覆いながら当時の感想を見なおしてみたんですが、「超楽しそう!」「超笑ってる!」でした。うん、そうそう。寺島好きな私が云ったら贔屓目になってりまうかもだけど、たぶんあの場にいててらしに悪い印象を持った人っていないんじゃないかと。贔屓目じゃない…よ。
あと、「凄い髪がきた」ってのはちょっと笑ってしまった。今の落ち着いた感じも超いかすけど、あのつーとんも本当に可愛かったよね…。うんうん。


内容も面白かったけど、今回はこれだけ書ければもう満足です。あ、でも一言。そこは香水じゃなくシャンプーだろう!本当あれは惜しかった…笑

以上!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。