慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いけぱら
宣言通り美容院に行ってきたんですが、ちょっと色々面白かったのでなんとなく記しておきますです。

ここずっといつも行ってた美容院が、なあなあになってきたというかちょっと飽きたので、今回は初めてのところにしたの。行ったことある人も結構いて、悪い話も聞かなかったのでそこに。

扉を開いた先は、いけめんぱらだいすでした…。
ごめん、ちょっと云い過ぎた。

美容院って、基本的におしゃれ男子がいるじゃないですか。いやでもあれはレベル高い…(そういえばこのサロンは、「上手だよ」と「いけめん多いよ」を並べて云われるところなのでした) あらゆる層に対応できる感じだな。でも個人的には若干眼鏡が足りないかと…ごめん云ってみただけ。気にしないでいいよ。
そしてスタッフは圧倒的に男性が多く、客は圧倒的に女性が多い。私の行った閉店前の時間は女性しかいなかったし。つーかあんなにテンション高くしゃべり続けるお客さん、初めて見ました。しかも複数。私は美容室では黙っていたいタイプなのですが、逆に私の方が珍しい客だったらどうしよう。
たぶんサロン内で1番下っぽい兄さんを、私はこっそりまもと名付けたわけです。なんか雰囲気が似てるの。服の感じとか(ちなみに差し色はピンクではなく赤)、愛想の良さとかね。まもは受付をしていたかと思えばシャンプー、ドライヤー、最後にはマッサージと、一生懸命お仕事してくれました。ありがとうまもちゃん。
担当してくれた兄さんは髭が素敵なシルバー好きの人だったんですが、あの兄さんいいかもしれない。色々聞いてみたときに、今まで云われたことのない答えが返ってきたんですよね。ノリで決めたけど、暫くここにしてみようかと思います。
ちなみに、私の髪型はたいして変わっていません。でもいいの。超ー軽くなったよー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。