慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Instinct
今回のタイトルが公開された時にね、携帯の辞書で調べたの。
Instinct…[名]本能、天性
そして、私個人的には後者の訳の方が好みなんだけれども、まあきっと前者だろうなぁ的に勝手に納得してたわけです(結局「衝動」だったようです)。だから初めて聴いて正直びっくりした。冠に「本能」と掲げて(後付けだろうからあれですが)、うーん何ていうか、剥き出しの音といったらいいのかな。もっとこう、がつんがつん攻撃的なものをイメージしていたのです。実際歌詞をしっかり読み込んだわけでもないし(弟に貸した笑)、これから幾らでも音が変わっていくだろうし、あくまで初聴きの印象ということでひとつ…。


新しい曲の感想的なものも、ちょろっといってみよう!

「Black out」
回数聴いていくごとに、かっけぇじゃん!ってどんどんなっていく感じ。所謂紀章イングリッシュが面白い(思い切り日本語の歌詞を、英語だと思っていた過去がありますとも)。思い切りだいしモッシュがしたい。この曲はそんな感じ。
あとは、ねーちゃんとノーブラ笑 これだけ書くとあれだな!曲の入りがいかしてるので、ワンマンの1曲目はきっとこれだ。ろけぱんはどうかなー。

「Darlin'」
すき。音も爽快で気持ちいい。今までの印象からシングルとかになりそうだなーと思ってたら、シングルカットされるって後から知って超納得しました。
甘い言葉と激しさ。そういう二対はだいすきです。最後は…まじでびっくりしたです。ちょ、お前…!って感じ。声優ってすげぇ!笑

「CANNON★BALL」
おおー!きたぜ、縦ノリ!とりあえず疲れるまでは飛びましょう!的な。あとイントロすごいすきー。
何で分かってくれないの?それでも私はあなたと分かり合いたいの。結局谷山は寂しがりや…という、自分に都合のいい解釈をしておきます。

「甘い痛みは幻想の果てに」
着うたフルで持ってるので、初聴きどころか歌い上げることができますが一応。(ちなみに配信前にカラオケで歌いたい場合は、ネオアンのあれを4つくらいあげるといいよ!3つじゃまだ低いよ)
ただ単純にすき。こっち方面の音がだいすきです。ただ初めて聴いたときからどうしても「慟哭ノ雨」なので、ナンバーワンが慟哭である私にとっては、それ以上にすることはできないな…って感じで。ライブで聴きたい!という気持ちには嘘なんてつかないぜ。

「愛すべきSTUPID」
谷山が書く歌詞に「死」って言葉が出てくるとびっくりする。あの人は、寂しがりやでちょっとネガティブで、何事もそつなくこなすと見せ掛けて案外不器用で、色んなことにもがきながら、だけど必死に「生」きてる…というイメージ。もはや歌詞関係なくなってきた…orz
「愛してる」は自己満足…凄い歌詞を書くなぁ!

「ここにあるぬくもり」
「愛してる」は自己満足…ってのは照れ隠しか!1曲前にリンクしてるのかも?とか考えると、ちょっと興味深くなってきます。
やっぱりこの人、「月」がすきですよね。前から思ってました。そこに月があって、やわらかい光があって…みたいな情景がクリアに浮かぶ。美しい。

「Beautiful world」
こういう系は、個人的に好んで聴く曲調ではないんですけれども(小声)、だけどきっとライブのラストの方とかで、みんなで歌ったりしたら気持ちいいだろうなってのは凄い思います。音源のラスト、世界観をしめるのには超ふさわしいと思う。目を閉じると白い光が見えるようなイメージ。



長くなってしまった。さらっとだけ書くつもりだったのにおかしいなぁ。
とりあえずこのくらいで。寝る。おやすみなさいー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。