慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ろけぱん3
しーしーれもん終わりは、しーしーれもん!乾杯~!←といった内容の画像を貼りたいんだが、どう頑張ってもエラーになるんだぜ。何故かしら。おかしいなぁ…。

というわけで、無事にやりきってまいりましたろけぱん3。楽しかったー!お友達(すっかりそう思っている)もできたし!お相手下さった皆様、本当にありがとうございました。またよろしくです。3時間半のライブのあと、モス(笑)で喋り続けた3時間半…。夜公演組が帰る流れと一緒に駅に向かっただなんてことは内緒にして下さい。




というわけで。出順は…GRANRODEO→小野大輔→高橋直純→岩田光央→2HEARTS。それにしてもかっこよかったわー2HEARTS。新曲買おうかな。ラストが素晴らしいと、それだけでそのイベントが締まる。かっこよかったー。


まずはぐらろでセットリスト(昼/夜)(ちゃっかり夜もかいておく)
ROCKET★PUNCH!3
1.甘い痛みは幻想の果てに
2.Black out
3.デタラメな残像
4.GAMBiT/NOT for SALE
5.Infinite Love/慟哭ノ雨

毎回そうなんですが、それぞれのステージが始まる前にスクリーンが降りてきて、次の演者の映像が映し出されます。最初谷山のシルエット的なものが映ったんだけれども、私は一番が小野だと思い込んでいたので超慌てました笑。あのもっさりした髪型を見て、トップ谷山じゃんか!的な。ある意味楽しみで仕方なかった件として、しーしーれもんは3回ほど云ってました。可愛かった…。

4/5がライブ初聴きだったわけですが、普通に音源聴いてるのとライブでやるのとでは全然別物だーと、当たり前だけど超感じました。例えばデタラメな残像とか。デタラメはめちゃめちゃかっこよくてだいすきなんだけれども、ライブだと意外とノリにくいことに気付いた。そっかー。

1曲目からがつんがつんやってくれるのは、実にたまらない。甘い痛み~超いかすんだぜ。なんやかんや云ってましたが、結局好みどストライクなわけで、そんなんやられたら暴れてしまうわけで。超飛んだー。普段その場飛びするより、絶対倍くらいの高さで飛べてる気がする。ワールドレコード。飛んで扇いで、そのまま飛び込んでいけたらいいのに。やっぱグラロデはあっちの方向がいいなぁ…。
そういえばどっか、イントロでダーリンきたー!くらいに思った時があって、やっべぇまだ聴き込みが足りない…と反省(だってセトリにDarlin'ないでしょ?笑)。まぁいいか。

アルバム曲のBlack outは超やりやすいなぁ!だいしモッシュできゃっきゃしてみたり、ひたすら殴り続けてみたりやりたい放題。いい!アルバム曲だからまだまだ聴き込む余地はいっぱいあるし、(潤さん並みに)無限の可能性を秘めている。

デタラメは、先にも書いた通りではありますが、あれはあくまで私の個人的な感想なのであまり気にしない方向で…。曲としてはやっぱりだいすきなこと変わらないし。違うベクトルの暴れ方を見つけるのが、今のところのワンマンまでの課題です。あの曲で全力で楽しまないのは絶対勿体ない。

そしてGAMBiTですよ。あとから夜のセトリを聞いて、慟哭…orzとはなったものの、GAMBiTを昼しかやらなかったというのならもうこれで大満足。死ぬほど楽しかった…!ライブのGAMBiTは想像以上だった。私の(主に動く)様子が一番おかしかったのはたぶんこれです。超ーよかった!素晴らしかった!またやりたい。すぐにでもやりたい。曲中、「しーしーれもんホールって変な名前だよね」的なことを云ってたよ。可愛く云ってたよ。

普通に6曲やると思っていたので、ラストと云われて焦った。ヘドバンする気満々で眼鏡を外したんだけれども(ケンゼンだと思ってた)、谷山が「インフィニット、ラーブ」云うもんだから装着。そういえばネオロマンスでした。
やっぱり、泣く子も黙る的な名曲だと思うなぁ今更ながら。イントロ流れると、一瞬で白い光が集まって(たかどうかは分かんないけど)、客電も全部上がって(上がってないけど)、歌い切って全部を持っていったままさらっと去っていく姿とか、最高にかっこいいと思う。持っていかれないわけないよなぁ…。KISHOWは大変なものを盗んでいきました。あなたの心です…的な。おおっとしまった誉めすぎた笑。


昼のお洋服はなんだったかなー?銀の超きらきらしたやつに、黒いものを引っ掛けてたのは自分で覚えてる。そして黒いパンツをあみあげブーツにインしてたらしいです。
アンコは、物販の白Tに白黒の柄の半パン(6分くらいか?)を履いていたわけですよ。私がどれだけときめいたことか。超可愛いぜハーフパンツ!靴はあれ、スニーカーじゃないのかなぁ?ごつめの真っ黒。ソールの部分に黄色のラインがあったのは確認しました。つーか夜!あのしまうまパンツ履いてたって云われたの!見たかった…。


これだけでもたいがい長いのですが、もうちょっといいですか?
私今回確信した。ステージで飛び上がる谷山はやっぱり本当に可愛い。あの人が飛ぶと、私崩れそうになる笑 つーかアンコのとき、ステージ中央の高いとこに上がって飛び降りたのね。可愛いなー思いながら見てたら、いつの間にかもう1度上ったのだけれども、…普通に降りた笑。お前、上ったなら飛べよ!何なのその可愛い動き!もう!あー可愛い。
あとたしか大阪ネオライのときもそうだったんだけど、皆で音にあわせて飛んでるのに、一人ずれてた笑。何なのその可愛い動き!もう!谷山の名誉のために、大阪のずれよりは小さかったことは補足しておきます。
書いてたらきりがないや。この辺にしておきます。



小野のセットリスト(唐突)が
1.ノスタルジア
2.プリズム
3.雨音/深淵
4.宙
5.真夏のスピカ
だった(タイトルあってるかな?)わけで、いつのまにやら聴きたくてたまらなかったりすの歌とだいすけだいすき強要ソングがさ…、聴けなかったわけです。りすはともかく、だいすけだいすき強要ソング(長い…)は歌わないはずがないと思っていたのにな。超叫びたかったよー。だからここで叫んでおこう。

D.A.I.S.U.K.E
だいすけー!

歌う方に無駄に120円賭けてしまったので、乾杯のあれは2本とも私が買いました笑

おわり!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。