慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Legend of sword ~復活の海~
楽しかった…。死ぬほど楽しかった…。行ってよかったー!本っ当に待っててよかった…。


久し振りに再会した当時の連れは、見かけてすぐに分かるくらい変わってなかったです。だけど煙草やめたり口ピやめたり(「女の子なんだから鼻はやめなさい」と云ったのを思い出しました笑)、一般人に少し近づいていたよ(本人談)。まじで数年振りだったのに、普通に一緒にだらだらできたのが本当に嬉しかったー。今度ごはん行こうぜ!


以下思い出の記録。

というわけで、復活の瞬間に立ち合ったわたくしでございますが、超予定外の事件に巻き込まれました。足が若干がくがくいってるし、腰がとても痛いです。
受け取ったチケがね、番号が非常によくてですね…。普通にBの4桁だと思ってたら、…Aの3桁だったんだ。つーか260番台だったんだ。だらだらしてたから、入ったのはまあ520だったんですけどね。「今日はおとなしくしている」がテーマだったのに、その時点で嫌な予感がしますよね。
中入って上手の開いてるとこ(のマイク前)に位置取ってたんだけど、2柵のつもりでいたらそこが1柵だったっていう。結局始まる時には3列目にいました(しかし横はぶれずにマイク前)。そうなったら暴れるしかない。後悔はしてない。

どきどきとか緊張とかで、ずっと吐きそうになっていたくせに、中に入ったら案外普通だった自分にびっくりしました。わくわくだけが止まらない。本命の復活ってのに初めて直面したわけだけれども、復活というよりは通ってた当時の心境に近かったな。3年も止まってたなんて気が、何故だか全くしませんでした。

5人が順番に出てくるんだけど、久し振りに見た(しかも超近い)アヤが可愛すぎて(きまぐれクイーン。わりと濃いメイク)、開始早々崩れ落ちそうになったのは内緒の方向で。ちなみにどれくらい近かったのかというと、肌にラメたん付けてるのが見えるくらい。付けてる睫毛の長さが分かるくらい。髪がウィッグだって確認できるくらい笑。あー思い出すだけで可愛さが溢れてくるぜ…。
あ!新衣装!アヤのはっち(蜂です)のパンツが、短かったのーヽ(´▽`)/ 膝上15cmくらい?実にいいかんじでした。

身動き取れないから、センターもあんまり見れてないんだけれど、逆に上手はほぼ網羅したに近いのだよ。
しーくは本当に好みだなぁとか、男前で当たり前なんだけど、ゆらさまはやっぱり男前だなぁとか。りーだーは面白いなぁとか、結局Dに持っていかれるんだよなぁとかね。
やっぱり私はあの人達がだいすきで、だいすきだからあんなに泣けたんだなぁって超思った。彼らが私のすべてだったことが、本当に誇らしい。えっへん。
Dが(たぶん)2回泣いちゃって、つられそうになるのを頑張って堪えながら(泣く直前の表情はまじでやばかった…)、「ありがとう」「おかえり」的な言葉をずっと繰り返していたよ。Withの歌詞じゃないけど「同じ時代に生まれ」たこと(更に年下組はほぼ同年代だし)、「奇跡」に感謝感謝。
あの事件の時は本当に腹が立ったし悲しかったけれど、大丈夫、なんかもうあのことは忘れた。うん。戻ってきてくれて本当にありがとう。

ネタ的な方面について。
とりあえずMCでアヤがえろ詩吟を吟じてたことと…。コントはえらい面白かったなぁ!ハリセン。ちなみに叩いたのはアヤ。餌食はゆらとリダ。イエス、フォーリンラブ。「アタイの手下にしてやるナリ」と、女王蜂らしいです。2人がアヤのパンチラを見ようとしてた時、その気持ち超分かる!と思ったのはオフレコで。しーくの一人キャッチボールとか一人しりとりは、やけに哀愁を帯びててなんかすきでした。なっぱ→ぱんつ→つんでれ→れんこん。しかしながら、りーだーのリアクションにちょいちょい爆笑しているDの可愛さったらない。何あの33歳…。構想8時間のコント、お馬鹿なことをしつつ最終的にちょっとほろっとさせられるっていう、相変わらずな感じがとても愛しかったです。

もえ的要素もふんだんに散りばめられていて、なんか手のひらで転がされたかと思うと悔しいけど…。そうだよ!だいすきだよ!
つーか1本マイクって、なんであんなにときめくのでしょうか…。マーダーのときの話。上手マイク(要は目の前)でMix組がきゃっきゃしてたんですけど、それが可愛いのなんのって!「そう」を云うか云わないかのやりとり。そんなんされたら目が離せないっつーの!

ラスト前のトークは、Dをホストに1人ずつ出てくるわけです。ゆら→しーく→アヤ→リダ。10周年ということで、テーマは「この10年間の思い出」。ゆらさまが「あのことばっかり思い出す」云ってたけれど、当時の心の痛みを思えば、こうして笑える日がきたことが本当に嬉しかったんだ。
Dがいきなり「ちゅーして」って云い出して、しかも口だって云って、必死で拒むゆらが可愛かったです。「残りのメンバーにもさせる。しーく以外」って云った笑。だけど次に出てきたしーくはする気満々だったっていうね。だと思った笑。
アヤが本当に可愛かったなぁ…恥ずかしそうにしてて。超Dになりたかったぜ。あのこったら、なんて可愛いいけめんなのかしら…。
りーだーだけ「抱き締めて後ろから」という設定だったことは記念に書き残しておこう。20年以上の幼なじみのくせに、お前ら何やってる!

色々あるD語録。「俺たちが欲しいか」「今夜は帰さない」に続き(ちなみに両方云った)、新たに「抱かれるつもりで来たんだろ?」が加わりました。そうさ!そうともさ!拳を掲げる客(私含め)。だけどよーく考えると実に変な図です。拳て…笑

本っ当に楽しかったなぁ…。いいライブだった…。帰り際「楽しかった!」って声が超聞こえて、それだけで泣きそうになってしまいました。
振りはほぼ体に染み付いてる…とは思っていたけれど、びっくりした、完璧だった!笑 たぶん3年なんて経ってないのだよ実は。だから私も3歳若くていいに違いない。
心からありがとう。参戦はあと1本。絶対に悔いを残さない。


曲順はいつも通り曖昧だけど、べーさんで確認しながらやった曲だけ書き残します。記念です。

メガ(1曲目。ちなみに通常。私は本気で投げたルミカを取る気だった)、聖剣(たぶん2曲目)、Scream、銀狼、oneday、ラブイズ、インドラ、マインドコア、パルチザン、クロノス(ここらの激しめ曲のターンが、2回くらいあった記憶)、夢風車、激メリ、Prism、春夏秋冬(咲いた)、浪漫飛行(まさかやるとは思わなかった的な)、ラスエモ(RapVer.)、With(今日の奇跡)、UNIVERSE(だいしが泣きました)、愛の唄(サビの音程が酷かったけど、お祭りだから構わないよ)、道の空、マーダー(エンドレス。弦楽器隊はたしか2回ずつ)、リメンバ(ラストー。だいしがまた泣いてた)
…こんなもんかな?22曲?もっとやったような気もするけどまあいっか。

ゲルニカも武士道もTRAPもやらなかったんだよ…。「情熱~」だから2日目に持ってくるんじゃないかって、ちょっと残念。セトリ変えてくるよなぁ…。でも楽しかったからいいんだ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。