慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えむわん
敗者復活から攻めていったら、ちょいちょい早送っても3時を回りました。はは。

長く頑張ってた人とか、苦労してきた人とか、そういう人が夢をつかむというのは本当に素晴らしいと思うので、最終発表見ながら普通に拍手しました…知ってたけど笑。面白かったー。
1番笑ったのは笑い飯の1本目なんですけどね。あれはずるい。

しかしながら、絶対2008の方が面白かった。いや、ネタがってわけでは勿論なくて、あれは何だろう、作り?構成?なんか見ててもあんまりわくわくしなかったなぁ。つーか敗者復活が誰かも、発表前に分かっちゃったし。うーん勿体ない。


ナイツとノンスタとオードリーの関係については、とりあえず云わずにはいられないので少しだけ。だってだいすきなんだもの。

ナイツ(去年より全然面白かったぜ!)の前にはやっぱり2008の1位2位の壁みたいなものがあって、ノンスタの前には勝ったはずのオードリーっていう壁があって、勿論オードリーの前にも勝てなかった相手だとか、それこそラストイヤーに不参加だとか、そういう越えられない壁があってですね。そのたまらない感じを一気に思い出したということは、やっぱりM1っつーのは凄いものなのだとしみじみ思ったわけです。

何事も容易く手に入れたりできたら面白くないのだよ。負けたことがいつか力になるって、昔の偉い人が云ってたじゃんか。まぁ山王の監督のことですけど(連日登場)。
色々おもしろーい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。