慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うたプリ/那月
少し空いてしまいつつ5人目。那月スチルコンプ完了。

とってもとっても良かったです。
とっても良かったです。大事なことだから何回だって言う。

想像以上だった…!ここに紀章さんをもってくるとかなんて神キャスティングなの超ありがとう。とっても良かったです。
キャラソンと言うかライブから入るという超変化球なはまり方をしてしまったんだけど、那月ルートをやってから音源を聴くとまるっきり印象が変わるよなぁ。
改めて、キャラソンも素晴らしいと思いました。全員そう。

那月が天使なのはもちろんなんだけど、とにかく砂月がいとおしすぎて。切なくて哀しくて、まじで泣きそうになっちゃったよ(仕事の休憩時間だったのに)。
最初は音でしか知らなかったから、字を見て「砂月」って儚くてきれいな名前だなぁなんて思ってたんだけど、本当にそういう流れだったのではっとしました。
那月が名前を呼ばれることに拘っているのがすごく印象的で、でもあれは無意識の中で砂月の存在に拘っていたってことなんだろうなとか色々。
やってて印象に残ることが後にすーっと繋がっていくので、本当に気持ちよかったです。


ちょっと中の人の話をしてもいいですか?笑

那月の中の人の生み出す言葉が凄くすきでした。ブランクがあるので当時の話になりますが、よく印象的に使われるのが雨。そして月。きっと月がすきなんだろうなぁと密かに思っていました。
それと役名。
あの人は月に関わることがとても多い。
結局、谷山紀章には月がよく似合う、ということが言いたかった…!

サザンクロスの「迎えに行くから 月で待ってて…」がだいすきです。


親友でありライバル。
なっちゃんと翔ちゃんのあれにはもう言葉にならないほど滾り倒した、よ!あー可愛い二人とも可愛い。
翔ちゃんのルートでヴァイオリンコンクールのくだりをもうちょい掘り下げてくれると思うので、終わったらまとめて書きたいと思います。楽しみ!

というわけで翔ちゃんやるよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。