慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開き直って
慎ちゃんの話をするよ。

急速に恋に落ちた私は幸い大人だったので、超ド新参なりに日々色々と摂取してきたわけです。
結論としては、知れば知るほどすきになるっていう、一番厄介なタイプの人だった。いや、いいんだけども。

こないだもさんざん語ってたけど、自分なりに性格分析をしてみたりするのも楽しくてたまらん。
例えばラジオだったりフリートークを聴いてて(必然的に相手は日野くんなんだが)(つーかER0兄さん2人まとめてだいすきなんだが)、なんでこんなに気持ち良くしっくりくるんだろうとずっと思ってたんだけど、よくよく考えたらドリーちゃんのフリートークにおける関係性とそっくりなんだなぁって気付いた。
スイッチ入って馬鹿笑いしながら大暴れするバヤシさんを、さりげなーくフォローしながら軌道修正しつつ突然ぶっ飛んだことを言い出す特攻隊長春日。そしてそれを誰よりも笑ってる若林っていう。
お好きな方はお分かりの通り若林の位置が慎ちゃんになるんだけどね。覚えがあるんだよこの感じ。偶然歳も一緒(私最近午年(未年)ばっか追いかけてるなぁ)だ。ちょうゲラだしさぁー愛しすぎる。そりゃあはまるはずだよ…。

そしてたぶん、心のセコムはえらい厳重な人なんだろうなぁと。人見知りでなかなか心を開かないけど、でも一度セキュリティ突破したらそっからはもう容赦ないっていうね笑
そんなん考えてた後で、実際ド人見知りの場面に出くわしてみたりして、やっぱり…!って。明らかに普段と表情違うし、日野くんの影に隠れるようにする姿を見てむしろ感動しちゃったわけです。まじで愛しいぜ…。

んで、長いファンの方が、『(慎ちゃんは)最初はとてもシャイで礼儀正しいけど、慣れてくるとどSに変わっていく』と仰っていて、私の分析はあながち間違っちゃいなかったんだな…ふふふ…となっているところです。あとセットで見ると、軒並み日野くんにもっていかれるらしいよ笑


なんつーかあの人、私のS心をすごくくすぐってきたりもするんだけど、ファンの方いわく、慎ちゃんのファンはどんどんMになっていくんだって笑 えー?ほんとー?笑

まぁいっか。
毎日楽しいので幸せです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。