慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よいお年を
ここで年末のご挨拶をするのは何年振りかしら。

私にとって2012年は、想像もしていなかったような劇的な変化の年になってしまったわけです。
あ、仕事だったり環境だったりは何ら変わってないよ、あくまで心境の方ですから。

まさかまた戻ってくるとは。
まさかまた同人誌を作るとは。
そしてまさか、新たな人物に入れ込むことになるとは。

っていうね。
去年の今頃は、「このままおわファとして一生を終えるだろう」くらいに思っていたのに笑
本当に人生、何が起きるか分からない。だから面白いのかもしれない。

でも戻ってきた今、私にはこっちの空気の方が合ってるってしみじみ思っているわけです。
元々手が付けられないおたくだったこともあって、すきになると知らんうちに色々と究めたくなっちゃう性格なんだけど、追ってる対象の様々な変化に振り回されるのがきつかったってのが正直なところだったりします。数年どっぷり追っかけておいてアレだけど、でもだからこそ分かったこともあるよ。とりあえずマネが変わったときがターニングポイントだった(勿論現マネも悪いわけじゃないしむしろ頑張ってるけども)。
小さな違和感を感じ始めたのは2011年くらいからかな?で、何やかんや自分なりに葛藤して、深くのめり込むよりライトに楽しんだ方がハッピーになれるんじゃないかと着地したのでした。

というのは後から考えついた理由。
私は夏と冬、要はセール準備やら何やらで疲れきって荒みきったときに、無条件で癒してくれるものが「1番」のものだと日頃思っているんだけど、この夏はそれが彼らじゃなくなってただけの話だよ。


新年を迎える前に気持ちの切り替え。あーすっきり。
来年は見られる範囲のお漫才を見て、見られる範囲のわちゃわちゃを楽しむ。
結局ヤツらのお漫才がだいすきだし、ヤツらのわちゃわちゃがだいすきなんだよ。
だから見たいものだけを見る。シンプルに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。