慟哭ノプラチナ
     色々なときめきに右往左往する毎日を、つらつらと書きます。 テンションは日によって変わる感じ。眠りについたあとは、夢でお逢いしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おぼえがき
MSWR告知無双の自分用おぼえがき。
しかし正確な日付は完全に記憶の彼方である。


2013年
0123 ER0 4th「Forbidden Lover」
0200 DABA 「リアル脱出ゲーム」
0400 MSWR DVD
0505 MSWL2013 県民ホール
0000 農民一揆


ひのたち絡みだけで初出しがこれだけ。
2013年も忙しくなりそうです。
アクセル☆ワンだぁ!公録
密かに、アクセルワンだぁ!の公録に行ってきました。

昼公演終わりでも耐えらんなくて言ったけどもう一回言う。
あのね、これは駄目なやつ。
これは抜け出せなくなるやつ。
生で見ちゃいけない人だった…よ…。

まーじーでーかわいかった…。そしてえろかった(声がだよ!)…。えろかわいいの極み。参った…。

ネタバレできないし、本編以外のとこもどこまで書いていいのか分からんので、単純にド新参目線の感想だけ書くよ!



完っ全に声から入ったというのに、全く目が離せなかったぜ…てらしもかわいかったはずなのにおかしい。

よく言われてるクールって表現は私的にはなんとなくピンときてなかったんだけど(俯瞰で見て理論立てる人なのはわかる)、それはDABAメンツのとの絡みを主だって摂取していたからなんだと理解。クールっつーか、たぶん冷めてるくらいの面を持ってる人なんだろうなと思いました。いや、実際そういう場面があったわけではないよ念のため。自分がわりとそういうタイプに惹かれやすかったりするので、やっぱりな!というかなんというか苦笑
てらしもそうだと思っているんだけども、要は恐ろしいまでに空気を読む人。だから逆に、そういう人たちが甘えまくってる相方の中和力というか懐の深さはすげーんだなって思うわけです。ナイスバランス!(ただのコンビ好きともいう)(付近の色んな人が「今日は日野さん居なくて残念」と言ってるのがやたら聞こえてきて噴いたさ。ですよねー!)
なのにそのくせちょっと落ち着きないとかなんなの!あーかわいい。結局そこに着地。

そして夜公演も私含めた横一列4人(すべてお一人様)が全員お仲間だと判明。判明理由→慎ちゃんの告白セリフ的なやつのときに、全員の呼吸が止まっていたから笑
きゃーきゃー言えるような女子力はないけど、慎ちゃんの声にぶわぁーってなって思わず崩れ落ちたのでまだ大丈夫だと思いました。えっろ…。たまに入れてくる掠れ声もまたたまらんよね…本っ当いい声…。
(薄々気付いてはいたけど、慎ちゃんはすげー人気がある人なんだということを身を持って実感できたので良かったです)

落ち着きなかったりごろんごろんしてたり、猫みたいだなぁと思いながら見てたけど、飼い猫を猫可愛がりする姿を見せたりするものですから、ただの猫と猫じゃないか!としみじみ感じた次第であります。


あとはせっかくなのでお洋服のことでも書いておこう。超かわいかったんだよ、お洋服。
【昼】カーキの無地のカット
【夜】ベージュ?襟まわりにタイダイみてーなムラ染まりの柄が入ったカット
+ゆるっとした黒のサルエルハーパン(私はもんぺと呼ぶ)、アーガイルっぽい赤のソックス、黒スニーカー。ネックレスは平べったいオーブの大きいやつ(シルバーだったら恐らく前にまもがしてたやつと一緒)。
ちなみにてらしもサルエル。それにパーカー、インはたぶん普通にTシャツ。二人してお洋服も超かわいいんだもん、見てて楽しかったー(*∩`∀´∩)

あのね、紀章さんといい慎ちゃんといい、何故私がすきになるせいゆうさんは、揃いも揃ってタイダイみてーなムラ染まりの服を着んの?だいすきなのだよ、あーいうやつ。つーかかわいすぎるだろうよ…!


気になったのは出待ちかなぁ…。
帰ろうとだらだら歩いてたら、意外と人がいてびっくりしちゃった。出待ちNGが二人も揃ってるのになーって。別の出演者目当てなのかもしれんけども。
本人を悲しませることはしちゃいけないぞ!

とにかく楽しかったよー(*∩`∀´∩)
あったかくて本当いい事務所!社長万歳!
公録じゃなくてもまた何かやってくれそうなので、それを楽しみにしておきます。

よき一年の区切りになって満足である。明日また一つ歳をとります。でも頑張れる!
昼公演終わり
あのね、これは駄目なやつ。
これは抜け出せなくなるやつ。

慎ちゃんがかわいすぎてびびった…。生で見ちゃいけない人だったのだよしまったのだよ…。ああああ、すき…!
お洋服もかわいかったなぁ…かわいかった…!

私含めた横一列4人(すべてお一人様)が全員慎ちゃんのファンだったことを記しておくとともに、私ももう少し女の子っぽくきゃーきゃー言えるようになろうとここに誓います。

夜公演まで時間があるのでちょっとクールダウンしてくる。
アコースティックライブ
行ってきた!
ハグ会…ではなくまものアコースティックライブに行ってきました。喋り倒していたから、正確にはライブ&トークって感じだったけども。
あいつすげー。あいつまじ天才。終わった後、よっちんと二人で大騒ぎでした。めっちゃくちゃ楽しかったです。

アコギとグランドピアノがあって、途中からパーカッションが入る形式。
前半がゆるやかな曲中心→中盤に即興曲でお遊びタイム(これが神懸かってた…!)→後半にアップテンポ、という構成でございました。

まものハッピーを生み出す力みたいなものが相変わらずに物凄くて。何なのあの眩しさ。圧倒的だよなぁ、本当。あとサルエル履いてて全く足が短く見えないのも才能だと思うよ笑 それとこれも毎回思うんだけど、まもを見てると愛嬌というか人懐っこさというか、人間はそういうのが本当に大切なんだなぁとちょっと重い考えが浮かぶから困っちゃう笑

まもの声とジャズっぽいアレンジ(特にピアノ)がぴったりすぎて、本当に超良かったよ。つーかどんどん上手くなるね、すごいね。
場所はめっちゃ不便というか普通に迷ったけど、行けて良かった…!超素敵なライブでした。



以下、NIJIOTA的な話。
前半で歌った「ぼくのキセキ」、本当にかわいい曲でね、頭の中にアツシと室ちんが浮かんできちゃって。キセキだからってだけじゃないよ。
『真っ赤に目をはらした 君がそっと泣いてる 何もしゃべらないのに かなしいってわかった』
すげー、イメージのまんま。
で、うおーってなってるところでそこからの「燦灯歌-SANBIKA-」への流れが秀逸すぎて痺れた。自分が狙い撃ちされてるかと思ったくらいだったよ(作ってる本のタイトルがまさしく「アンセム」なもので)。
今まで、自分の中での紫氷のイメージはエルレだったんだけど、この度新たなイメソンアーティストに任命させていただくこととなりました。ありがとうございました。

まもの音源、また聴こうっと。
ナチュラルハイ
昨日が跡部の誕生日で、明後日が手塚の誕生日でしょ?そういうにこにこしちゃう感じとか、夏に見たミュが楽しかったこととか、数年振りに同人誌作ろうとしてる懐かしさとかを拗らせ倒してしまい、急に魔法の箱を開けてしまった…。

これね。


当時、完全なるノリで買ったやつ笑 見るの二回目だと思うんだけど、たぶん私、一回目見たとき(四年前)と同じとこで噴いてると思うの。アユというか手塚にきゃーってなって、ヒロキにひっくり返ったんだよなぁ、あんまりに菊丸だったから笑 あー楽しい(*∩`∀´∩)

A!T!O!BE!
氷帝!氷帝!
チャームポイントは泣きボクロ*。(*´Д`)。*°べーさん*。(*´Д`)。*°

どう考えてもながら見には向いていないようです。何も進まん…。
つーかこれ、誰かと一緒に見たいや。
copyright © 2005 慟哭ノプラチナ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。